ポカラ豊橋佐藤店は私が家族と唯一通う飲食店!

ポカラ豊橋佐藤店は私が家族と唯一通う飲食店!

店名:ポカラ豊橋佐藤店
住所:愛知県豊橋市佐藤1-14-16
電話:0532-66-5533

私にとって決めては「居心地のよさ」で、ポカラで座る場所は、ソファーではないものの、一つの椅子は大きくて、腰を深く下ろせる藤でできた椅子です。
友人と初めて入った時、ああ、ここなら一人で来てもゆったりくつろげるな、と思いました。

ポカラ店内には、カウンターもあり、座敷もあって、どういう人と一緒でも座りやすいです。
そしてスタッフの方々雰囲気もよいです。

私は電話で注文して持って帰ることもありますが、その際にも、
「どのくらいの時間で来られますか?」
「佐藤店ですが、お間違いないですか?」
と、確認してくれます。

それに、私の分だけの注文なのに、
「ありがとうございました!」
と、片言の言い方で愛想を崩さずに対応して下さいます。

少し早めに到着しても、カウンターの椅子でゆっくり待っていられるし、ポカラのカードには「20%OFF」のサービスもついていて、カード持参でテイクアウトする場合は、金額も若干安くなります。

カードがない場合も、ネットなどからダウンロードできるので、覚えておくといいです。
勿論、お店で次回から使えるカードも下さいます。
ネットにも、ポカラのメニューは検索できるので、電話注文の際に閲覧すれば何があるかも確認できます。

肝心な味については、ナンにも「プレーン」以外にも「チョコ」や「ハニー」など、種類があるし、カレーも美味しくて、ことあるごとに人にも勧めてしまいます。
実際、私も人からお勧めされて行きました。

あと、カレーは辛さも選べるので、カレー好きなら子供から大人まで楽しめると思います。
私は毎回キーマカレーとプレーンナンですが、次回は海鮮カレーに挑戦しようと思っています。
ポカラおすすめメニューの記入もあるので、わかりやすいと思います。

野菜が美味しい!キャンプエクスプレス 武蔵小杉東急スクエア店。

キャンプエクスプレスおすすめの料理は、「一日分の野菜カレー 990円」に「鶏手羽煮込み2本 200円」をトッピングしたものです。
もちろん一日分の野菜カレーだけでも美味しいですが、鶏手羽煮込みも追加することでタンパク質も補えるのでおすすめです。

キャンプエクスプレスに入ると店員さんが笑顔で迎えてくれて席まで案内してくれます。
10分ほどすると、具沢山のカレーを持ってきてくれました。

カレーではみたことのないほど多くの野菜が入っていて、目にも鮮やかです。
キャベツ、玉ねぎ、じゃがいも、かぼちゃ、コーン、トマト、パプリカ、小松菜などが入っています。

ほとんどの野菜を素揚げしてから、カレールーと合わせているようで、野菜はシャキシャキと歯ごたえが残っていました。
その歯ごたえが野菜を食べているという感じがして、とても嬉しかったです。

また、かぼちゃやじゃがいもはほっくりしっとりしていて、野菜それぞれが美味しい状態になっていることが、とても良いなと思いました。
トッピングした鶏は、ほろほろとスプーンで崩れるほど柔らかくカレーによく合っていました。
とても満足度の高いカレーなのでおすすめです。

店名:キャンプエクスプレス 武蔵小杉東急スクエア店
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-472 武蔵小杉東急スクエア 4階
電話:044-322-0088

千葉県茂原市にオープンした松屋経営の「とんかつ松のや」。

店名:とんかつ 松のや茂原店
住所:〒297-0078 千葉県茂原市高師台3-1-4
電話:0475-20-3710

スーパーカスミやシャトレーゼなどの商業施設のある敷地内に松屋経営のとんかつ松のやが、オープンしました。
このあたりでは、松屋といえば牛丼なのでとんかつというメニューに驚きました。

このお店は弁当と、松のや店内での食事ごとに食券を買うボタンが、ありました。
そして、注目したいのが、とんかつの価格が、お手頃だという所です。

今回は、松のや茂原店オープン記念という事もあり、500円で味噌ロースカツ定食を食べたのですが、普段の価格も630円とお手頃です。
ご飯と味噌汁もおかわり自由なのでおかわりしている人もいました。
朝定食だと400円で定食が、食べれます。

とんかつの味は、サクサクしていて油もさらっとしていてオススメです。
サラダのドレッシングが、にんじんドレッシングで甘くてクセになる味です。

接客は、テキパキと明るくお客様を案内していて良かったです。
とても忙しそうでしたが、丁寧に接客していました。

松のやの良い所は、安い価格でとんかつ定食というメニューを食べられる所だと思います。
ソースも特製ソースなどのこだわりのソースもあり楽しめます。

中華麺食堂 かなみ屋 女池上山店、新潟市中央区のラーメン店。

店名:中華麺食堂 かなみ屋 女池上山店
住所:新潟県新潟市中央区女池上山2-17-5
電話:025-288-5670

かなみ屋は新潟市中央区にあり、新新バイパス女池インターを下りて数分の位置にあるラーメン屋です。
体の芯から温まるメニューが充実していて、寒い季節には店の外までお客さんが並ぶくらい混雑しています。

かなみ屋の名物はなんといっても四川担々麺です。
スープが濃厚でやや辛さはあるものの、旨味が詰まっていて、辛味が苦手な人でも食べられます。
醤油ベースと味噌ベースがあり、自分の好みのものを選ぶことができます。

スープにはスパイスが効いているため癖になる味わいで、濃厚なのにスープを飲む手が止まりません。
ランチにはご飯もついてくるため、麺を食べ終わった後はご飯をそこに投入してスープを最後まで楽しむことができます。

他、麻婆麺も有名で、一度食べたら癖になりリピートしてしまう味となっています。

また、かなみ屋ではお冷やとしてルイボスティーが提供されます。
高カロリーなラーメンのお供として最適で、美容を気にする女性を中心に喜ばれています。
ルイボスティーが苦手な人には店員さんに声をかければお水も用意してくれます。

オムライスが美味しくて有名な、東銀座のYOUに行きました。

店名:YOU
住所:東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル 1F
電話:03-6226-0482

YOUおすすめ料理は、オムライスです。
オムライスで有名なお店で、数年前からずっと行ってみたいと思ってました。
先日東京に行く用事があって、その時にやっと、YOUに行くことが出来ました。

運ばれてきたオムライスの中心をナイフで切ると、ふわふわトロトロの卵が溢れ出て来ます。
チキンライスはしっかりとケチャップの味がついており、甘ーい卵と相性抜群です。
ケチャップがたっぷりついていたので、ケチャップは少量が好きな私は少しよけました。

価格は1100円。
ドリンクと一緒のランチセットです。
接客は割とあっさりとしていて、良くもなく、悪くもなく、です。

YOUはレトロなカフェという雰囲気です。
照明がオレンジっぽくオシャレ!

一階と二階があり、二階に案内されました。
階段で上がるので、店員さんが料理を運ぶのが大変なんじゃないかなあと少し感じたり・・・。

お客さんがたくさん来ており、一人の人、友達や家族連れ、仕事の打ち合わせに来られている人など様々でした。
女優の高畑充希さんもYOUに行かれていたようです。

関西在住なのですが、東京に行く機会があれば、また行きたいと思うお店です。

とんかつ浜勝 福岡小田部店、とんかつが食べたくなったら絶対ここ!

店名:とんかつ浜勝 福岡小田部店
住所:福岡県福岡市早良区小田部2-6-38
電話:092-831-8854

お馴染みの浜勝ですが、我が家は小田部店にお世話になっています。
とんかつが食べたくなったら浜勝の小田部店です。

202号バイパス沿い、六本松方面を背にして左側、ちょうど小田部交差点角にあり、わかりやすいです。

駐車場もそこそこの台数が停められます。
もちろん隣にはリンガーハットが建っています。

浜勝の魅力といえばもちろんさくさく衣のとんかつですが、個人的にはご飯、お味噌汁、お漬物、キャベツのおかわりが可能であることはとても嬉しく思っています。
食べ盛りの子供にも、男性にも嬉しいサービスだと思います。

更にご飯は白米と麦ご飯、お味噌汁は赤味噌と白味噌、キャベツは千切りと角切りから選択できるというサービスの良さ。
特にわたしは麦ご飯がお気に入りです。
こちらの麦ご飯には黒米が入っていて美味しいんです。

とんかつ定食の種類は8種、かつの中、謎の生姜焼き定食(1090円)に気になりつつもわたしはやっぱりロースカツ定食(1290円)です。
とんかつって外で食べると少しお高いなぁという気持ちもありますがたまに無性に食べたくなるのが浜勝。
家庭では作れないとんかつがここにはあります。

ランチタイムは3種類のメニューがあり、グランドメニューよりもお得に浜勝のとんかつが楽しめるのでおすすめです。
個人的にランチタイムは絶対にエビフライとヒレかつランチ(890円)一択です。
テイクアウトや宅配の対応をしている店舗もあるようです。

羅かん、東京駅でしっとりおでんや和食を楽しむなら!

ビジネスや面白いお土産ショップ、最新のショッピングも楽しめる東京駅で、落ち着いてまったり食事とお酒を楽しめる飲食店としておすすめなのがおでんのお店「羅かん」です。
東京駅八重洲中央口の黒塀横丁内にある羅かんは、テーブル席もありますが、多くは座敷でおでんと魚、つまみ系、おでんの出汁で炊いたご飯やお酒が楽しめます。
しっかりとご飯の時も、お酒をつまみながら小腹を満たすときも利用できます。

店名:羅かん
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
電話:03-3287-1981

羅かんは、和食らしく店員さんはお母さん的な年代の女性が多く、アットホームな雰囲気を盛り上げています。
注文はその店員さんに声をかけるスタイルですが、どの方も動き回りながらも素早く気づいていくれるので安心感があります。
皆さんかっぽう着や着物を着ているので和やかな雰囲気で初めてでも気楽にのんびりできます。

羅かんのおでんは、出汁と味噌があり、1本でも注文できて200円台後半から300円台前半が多いです。
盛り合わせ5品だと出汁、味噌ともに1600円で味噌おでんは夜の部だけで楽しめます。

また女性に人気のトマトのおでんもあり、単品だと420円です。
焼き魚や刺身などの一品料理も旬のものを選んで提供しており、だいたいが1000円以下なのでシェアしながら楽しむこともできてリーズナブルです。

羅かんのドリンクはソフトドリンクでもお通しがついてきて、これが家庭の味にひと手間加えたようなホッとする和の小鉢がメインで、切り干し大根などは箸休めにぴったりです。