カテゴリー: 洋食

味処 日浦屋、横浜市中区石川町の裏通りにある美味しい洋食店

日浦屋は、JR京浜東北根岸線石川町駅元町口(南口)から歩いて2分くらい、リセンヌ通りにある小さな洋食屋さんです。
職場が石川町にあった時に、街を探索していて見つけて入ってみました。

日浦屋のお店の雰囲気は古き良き昭和といった感じで懐かしい雰囲気です。
お店に入ると女将さんがいらっしゃいませと明るく声をかけてくれます。

ご主人がメニューとお水を持ってきてくれたり、註文した料理をテーブルまで運んでくれます。
丁寧な接客で雰囲気はいいと思います。

日浦屋おススメはとんかつ定食です。
とんかつはカラッと揚がっていてサクサクで美味しいです。
お味噌汁や漬物、ご飯もついていてコスパ抜群です。

他にはハンバーグ定食やナポリタンも美味しかったです。
ナポリタンはランチの時だとワンコインで食べれてとてもお得です。
野菜やハムもたくさん入っていてケチャップ味の美味しいナポリタンでした。

今は、石川町から職場が遠くなってしまいなかなか行く機会がありません。
でも、いつかまた日浦屋に食べに行きと思っています。
それまでご主人も女将さんもお元気でいてほしいです。

店名:味処 日浦屋
住所:〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1丁目18−7
電話:045-641-0539

イエローパンプキン、福岡県行橋市にあるハンバーグがオススメの洋食店

店名:イエローパンプキン
住所:福岡県行橋市443-2
電話:0930-25-7780

イエローパンプキンはハンバーグが美味しいと評判のお店です。

特にイエローパンプキンでオススメしたいメニューが、タルタルハンバーグセット1000円です。
こちらを注文すると、タルタルハンバーグ、半熟の目玉焼き、付け合わせ野菜が鉄板で出され、さらにサラダ、スープ、ライスもセットになっています。

ハンバーグには、デミグラスソースがかけられた上からさらにタルタルソースがかけられていて、他のお店ではなかなか味わうことができないタルタル好きにはもってこいのメニューになっています。
ハンバーグは柔らかく、味付けの濃い目のソースがかかっているにも関わらず、お肉の味もしっかりと感じることができます。

サラダはキャベツとレタスでかけられているドレッシングもおいしく、あっさりとしたコンソメスープに細かく入っていたベーコンと玉ねぎがとろけるように柔らかかったです。
ハンバーグのセットを注文すれば、1000円で男性でもお腹いっぱい満足できるボリュームだと思います。

イエローパンプキンは店員さんの接客も良く、ステーキなどはレアが気になる場合はしっかり焼いていただけるなど、柔軟な対応をしていただけます。
出迎えと見送りをきちんとシェフの男性にしていただけたのもささやかに嬉しかったです。

吉祥寺にあるココスの甘さを生かしたガーリックソースのカットサーロインステーキ

店名:ココス吉祥寺店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-8マーブルビル2F
電話:0422-29-7850

吉祥寺にあるココスでは、カットサーロインステーキ膳がおすすめだと思います。
ステーキメニューはココスでは珍しくないものの、定食のようなメニューは割と珍しいです。
他にほとんどないと思いますから、そういう意味では非常に新鮮に感じられました。

ココスのカットサーロインステーキ膳では、当然ながらカットサーロインステーキが主役と言えるのですが、ソースが非常に印象深かったです。
ここに使われているのはガーリックソースなのですが、その割には思ったよりは甘さがあったのです。

したがって、事前にイメージしていたガーリックソースとは違った印象を植え付けられた気がしました。
ステーキはソースの味次第で味が大きく変わるはずですが、ココスのカットサーロインステーキ膳に使われているソースはやや変わった要素を持っていたものの、個人的にはそれが非常に美味しかったと思います。

ほのかに甘さを感じられるようなガーリックソースというのも合うんだなと思った瞬間でした。
そして、このメニューは他にもご飯、みそ汁、サラダ、小鉢がついているので、充実度が高い点が特徴であり、全体で見てももちろん満足できる状況だったと言えます。

飛騨牛グリルばくろ、岐阜市にある飛騨牛が低価格で味わえるステーキ店

飛騨牛グリルばくろは、美味しい飛騨牛ステーキが食べられるお店です。
ランチであればディナーよりお安くコース料理を堪能することが出来ます。

おすすめ料理はばくろ最とびステーキランチセットです。

ガーデンサラダは季節のお野菜が沢山あり、ボリュームにびっくりします。
飛騨牛グリルばくろのステーキは脂身が少なく、量が多くても食べやすいです。

土鍋ご飯は炊きたてを頂けるのでとでも美味しく、甘いです。
お味噌汁・お漬物も美味しいです。

お高めのコースであるセレクトスペシャルランチも食べたことがありますが、肉料理だけでなく魚料理もとても美味しく、肉屋さんなのに大満足のクオリティでした。

顔合わせや記念日などの特別な日であれば、魚料理のつくセレクトスペシャルランチがおすすめです。
予約時に空きがあれば個室もご用意していただけるので、特別な日には個室がおすすめです。

飛騨牛グリルばくろの接客は予約の電話対応も丁寧で、通常の接客も料理を出すスピードも絶妙で丁寧でとても好感が持てます。
価格に関してはランチのコースが2300円~12000円と、幅広いですが、サラダのボリュームが多く、女性は低価格のコースで十分満足出来ます。

店名:飛騨牛グリルばくろ
住所:〒500-8046 岐阜県岐阜市米屋町9
電話:058-214-8960

赤坂にあるジョイフルのリーズナブルな値段で楽しめるチキンドリア

店名:ジョイフル赤坂店
住所:東京都港区赤坂3-17-1 いちご赤坂317ビル2F
電話:03-5545-8966

赤坂にあるジョイフルに行ったときに食べたのは、チキンドリアというメニューです。

これは鶏肉を前面に出したドリアになりますけど、鶏肉に関してはイタリアンのいろいろなメニューに合うなという印象がありました。

だから、ジョイフルのチキンドリアも美味しいのだろうと予測して注文しましたが、その通りでした。

鶏肉がドリアに入っていると、その美味しさをより引き立たせます。

シンプルなメニューだとは思いますけど、ジョイフルのチキンドリアについては値段まで含めると、評価は高まると思います。

というのも、ジョイフルのチキンドリアは税込み504円となっており、ほぼワンコインで食べられますから。

この値段は特に魅力と言え、やっぱりこのチキンドリア以外のメニューも注文しやすくなるのが大きいです。

お金に余裕が生まれやすくなるので、リーズナブルであるという点はチキンドリアの魅力の1つだと思いました。

ジョイフルに関しては全体的にそこそこ安いメニューが多いのですが、このチキンドリアはそれなりにボリュームがあって、味にも十分満足できるにもかかわらず安いので、トータルで言
えば大満足と評価できると思いました。

東京都港区六本木にあるベンジャミンステーキハウスで年始初の高級肉料理

店名:ベンジャミンステーキハウス 六本木 BENJAMIN STEAKHOUSE ROPPONGI
住所:東京都港区六本木7丁目14-4 レム六本木ビル B1F
電話:050-3187-9089

2020年の初めてのステーキ料理を味わおうと念願のベンジャミンステーキハウスに行きました。

ベンジャミンステーキハウスの場所は六本木の有名な交差点のすぐそばにあり、看板がこじんまりしているので一見わかりにくいですがホームページにも案内が書かれているので迷うことはないと思います。
入り口をくぐるとすぐに下り階段がありその周りには各界の著名人のサインと写真が貼られています。

ベンジャミンステーキハウスのゴージャスな入り口を堪能したのち、受付にスタッフが待機しており、コートを預けテーブルへと案内されます。
席の間隔が広いので個室ではないものの周りを気にせず話せる距離感はありました。

今回はコース料理(野菜、パン、スープ、肉料理、デザートの5品)を頼んだのでその確認を行い、別料金のシャンパンを注文しました。

シャンパンがきて間も無く、前菜の野菜がきました。
さっぱりした味付けで食べやすく、一口サイズでカットされているので非常に食べやすかったです。

次にロブスターのスープです。
魚介の甘みが引き立ちとろみのある濃い目のスープです。
パンにつけて食べることもおすすめです。

そして、メインのアンガス牛のステーキです。
ちょうど写真を撮りたかったのでそれを察してくれたのか撮影をスタッフ自ら志願してくれました。
空気感でお客様のニーズを察する接客はさすがです。

初めは肉本来の味を楽しむ為何もつけず食べ、それ以外だと塩胡椒、オリジナルのケチャップソースがあります。
何もつけずそのままでも十分味が染み込んでいたので私は最後まで何もつけず食べました。

最後のデザートはバニラアイスとティラミスのセットです。
前菜からここまで1品のボリュームが多いので、普段大食いの私でも十分お腹いっぱいになりました。

ランチで5000円でしたが、食べ終えた後はお手頃な値段と感じしまうほど満足しました。
ベンジャミンステーキハウスは、家族やカップルで記念日などに利用すると満足すること間違いなしです。

宝塚市役所に行ったら宝塚料理店でランチしていこう!

店名:宝塚料理店
住所:兵庫県宝塚市東洋町1-1 宝塚市役所G階
電話:0797-77-0567

宝塚市役所に用事があって、市役所内の飲食店でランチをすることに。
それが宝塚料理店でした。

公共施設の中にある飲食店って、あまり味にはこだわっていないイメージ。
しかし、宝塚料理店はレベルが高かったです。

料理は洋食を主体としていて、手作りの日替わりメニューを用意しています。

例えば特製ミートローフやチキン南蛮、カレーランチもあります。
土曜日はプレートランチになっています。

宝塚料理店の日替わりランチは税込みで650円、プレートランチは税込みで750円です。
さすが市役所の中にあるだけあって、リーズナブルな価格ですね。

日替わりランチはシェフが趣向を凝らして作るだけあって美味しいです。
使っているお米が宝塚の西谷地区で収穫したコシヒカリで、地元愛も感じます。

サラダとスープ、ライスはおかわり自由のビュッフェ形式で、がっつりと食べることも可能です。
サラダにかけるドレッシングも種類が豊富なのも嬉しいですね。

栄養バランスを考えたメニュー構成で、安心で安全な料理を提供しているお店です。

宝塚市役所に行ったときは、宝塚料理店に行くべきです。
特に用事がない場合でも、食事をするために行くのもありです。
他の市役所にも、こういうお店があったら嬉しいと思いました。