カテゴリー: カフェ

愛知県名古屋市の帆季珈琲テラスで食べるボリュームランチ

店名: 帆季珈琲テラス HOKI COFFEE TERRACE
住所:愛知県名古屋市緑区鳴海町字水広下93-16
電話:052-848-9429

名古屋市の緑区にあるカフェです。
帆季珈琲テラスはモーニングからディナータイムまで行っており、どの時間帯も常に人気です。
駐車場を完備しているので、安心して行けます。

そして、帆季珈琲テラスで特におススメしたいのがランチです。
ランチはとてもボリュームがあります。

オシャレなカフェは見た目などを大切にし、量は少なめのところと多いですが、帆季珈琲テラスは違います。
ランチはとてもボリュームがあり、満腹になります。

帆季珈琲テラスのランチは、キッシュランチやパスタランチなどがあります。
どのランチもデザートや飲み物もセットです。

デザートや飲み物もいくつかの種類のから好きなものを選べます。
飲み物はプラスで払えば、少しワンランク上のものも頼めます。

そして、ご飯も多いですが、セットの飲み物の大きさが大きくとても驚きます。
普通のセットドリンクとは思えないような特大で来ます。

そして、帆季珈琲テラスの店内は雑誌もあり、落ち着いているお店です。
テラス席や二階もあり、たくさんの人が利用できます。

そのため比較的、皆ゆっくりとお食事やその雰囲気を楽しみます。
帆季珈琲テラスは夜も遅くまで行っているので、夜ご飯を食べた後のカフェでの利用も出来ます。

二子玉川で優雅なランチならフォートナム・アンド・メイソンへ行こう

店名:フォートナム・メイソン・コンセプト・ショップ
住所:東京都世田谷区玉川3丁目17-1玉川タカシマヤ2階
電話:03-3708-5120

二子玉川というだけでも、何となく優雅な気分になりますが、フォートナム・メイソン・コンセプト・ショップは英国風の広々とした店内で、特に美しい張り地のソファー席は非常にゆったりとくつろぐことができます。
通常のメニューは雰囲気通りのお高めな価格ですが、ランチは非常にリーズナブルで、メインのお料理にドリンクと通常サイズのケーキまでついて、1200円から楽しむことができます。

フォートナム・メイソン・コンセプト・ショップのオススメはチェダーチーズのオムレツランチです。
ふわふわのシンプルな卵の中に、チェダーチェダーがたっぷり入ったオムレツ、こんがり焼いたもちもち食感で優しい甘味のトースト、さっぱりしたドレッシングが美味しいです。

食後には店員さんがたくさんの種類のケーキ見本をテーブルまで運んできて、ひとつひとつの説明をしてくれますので、その中から好きなものを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。
そしてこのケーキがどれもみな、とっても美味。
甘過ぎもせず、非常に上品な味わいです。

フォートナム・メイソン・コンセプト・ショップの店員さんも皆、お店の雰囲気に負けないしっかりとした接客をしてくださいます。
優雅な英国風ランチをぜひ、味わっていただきたいと思います。

ブラジル、茨城県古河市の古き良き喫茶店はコーヒーが美味しい

店名:ブラジル
住所:茨城県古河市東本町2丁目2-8
電話:0280-32-8181

茨城県古河市にある喫茶店「ブラジル」はまさにザ・古き良き喫茶店という趣のお店です。
初めて来店した時も、デジャブのような感覚でした。
来たことがないのに、まるで昔も来たことがあるような不思議な感覚です。

ブラジル店内は良い意味で時間が止まっています。
店の片隅には、ゴルゴ13やこち亀など往年の漫画本や各社スポーツ新聞が山積みされています。

少し暗めの照明、聞こえるか聞こえないかというボリュームで流れる、古い映画のサントラのようなBGM、足の低い椅子と質素な装飾が施されたこげ茶のテーブル。
ブラジル店内の雰囲気は眠くなるほど、深く落ち着いています。

こちらのブラジルのお勧めは、やはりコーヒーです。
渋いマスターが淹れてくれるサイフォンコーヒーは絶品です。
五臓六腑に染み渡るといいますか、体が本能が欲するコーヒーですね。

ブラジルのフードメニューといたしましては、カレーやサンドウィッチ、パスタなど、こちらもまさに喫茶店メニュー。
ノスタルジックと言いますか、懐かしい感じのする味です。

ブラジルは接客も悪くありません。
過不足が無いと言いますか、適度にほっといてくれるのがとても心地よいものです。

農haco、山形県東根市のドリアがおすすめのお店

店名:農haco
住所:山形県東根市羽入1298
電話:0237-53-0215

農hacoは、山形県の国道287号線を河北町方面から東根市方面に向かうと、高速道路の乗り口前に看板が出ています。
看板の案内通りに進むと287号線から内側に入って1分ほどで着きます。

農hacoおすすめメニューは、ドリア750円です。
サラダがついてこの値段です。
ドリアの中にも野菜がたくさん入っていておいしかったです。

農hacoの店員さんは接客も良く、楽しい時間を過ごせました。
おしゃれな服装で素敵でした。

農hacoの営業時間は9時30分から17時(4~9月)、9時30分から16時30分(10~3月)になっています。
定休日はn水曜日になっているようです。

産直も併設されており、トマトやキュウリなどの野菜や桃などの果物、お米など様々売っています。
手作りのパンも販売していました。
どれもお手頃な値段でとても安かったです。
スーパーなどと比べでもその安さに驚きます。

座席数は店内の食事は10名ほど、テラス席は6名ほどです。
土日にもなると、農hacoは多くの人でごった返します。
駐車場は5台ほどしか停められず大変混雑します。
お店の人気と駐車場の広さが合っていない状況です。

農hacoの支払いは現金のみとなっています。
店内は禁煙です。

岐阜県羽島郡岐南町、グリーングリル 岐南店 一日中サービスがいいお店

店名:グリーングリル 岐南店 (green GRILL)
住所:岐阜県羽島郡岐南町伏屋6-193
電話:050-5595-2281

グリーングリルの岐南店は、ドリンクいっぱいでモーニングだけではなくお昼過ぎや夜でもドリンクいっぱいで何かサービスがついてくるとてもいいところです。
私はモーニングとお昼時を利用したことがありますが、基本的にはいつも休日に運んでいるイメージがあり、グリーングリルは繁盛しているお店です。

400円くらいで、モーニングは焼きたてのパンだけではなくサラダやデザートともちろん充実していますし、ドリンク台にプラスしてお金を払うと、もっとグレードアップしてモーニングを食べることができたりと、かなりいいところです。

お昼にはビュッフェも展開しており、ランチメニューとセットで注文するとサラダやドリンク、空揚げなど、多くのものが食べ放題になったりもしています。
もちろん、グリーングリルの味は一級品でありますので、どれをとっても満足できる味になっています。
お店の人もしっかりとした接客をしてくれますので、従業員の雰囲気もいいです。

グリーングリルは、いつ行っても必ずお客さんが喜ぶようになっているサービスを展開していますので、行ってみるとかなりうれしいところではないでしょうか?