はな火屋、西新宿にある知る人ぞ知るラーメン店

はな火屋、西新宿にある知る人ぞ知るラーメン店

新宿といえばラーメン激戦区のひとつでもあります。
特に飲食店が多く並ぶ西新宿において、長年変わらない味を提供している名店があります。

それが「はな火屋」さん。
はな火屋は新宿駅から北のほうに向かい、小瀧橋通りから脇道に入ってすぐのところにあります。

新宿駅からは徒歩10分ほどといったところでしょうか。
人混みがなければ、もう少し早くつくのでしょうけれど…。

それでは、はな火屋のご紹介です。

店名:はな火屋
住所:東京都新宿区西新宿7丁目15-17 INISHI BLD 1F
電話:03-5330-8070
営業:11時から15時、17時~23時

土曜日は21時までで、日曜日は定休日なのでお気をつけください。
あらかじめ電話をして確認を入れるのもいいかもしれません。

ちなみに、はな火屋は数年前に移転していて、以前は昔ながらのラーメン屋さんといった雰囲気のお店でした。
今は白を基調としたとても清潔感あふれるお店になっています。

最近はラーメンブームということもありだんだん値上げが進んでいるこの業界において、はな火屋はずっと750円(普通のしょうゆラーメン)という価格を維持しているとても良心的なお店なのです。

しかも、大盛り無料!
これは、仕事帰りでお腹ペコペコのサラリーマンにとっても嬉しいですね!

ラーメンのお味は、昔ながらのしょうゆラーメンに味の深さとコクをプラスした、とても味わい深くて麺によく絡むスープと、毎日お店で仕込んでいるタレが染み込んだ分厚いチャーシューが特徴のとても美味しいラーメンで、後味もしつこくないので毎日でも通えちゃうくらいです!

他にも味噌ラーメンや辛味噌ラーメン、夜限定背脂ラーメン、つけめんなどメニューも割と豊富なので、様々な味を比べてみるのも良いでしょう。

個人的なオススメはやはり、スタンダードにしょうゆラーメンです。
実は、あまりの美味しさに他の味のラーメンに手を出そうと思わないくらいなのです。

いつもはな火屋を訪れては券売機の前で「いつものしょうゆ…いや今日は背脂…?たまには味噌か?」と葛藤を繰り広げているのですが、結局迷いに迷ってしょうゆラーメン(大盛)のボタンに手が伸びています。

最近は醤油豚骨や魚介系、ブレンド系といった個性的な味のラーメンが増えていますが、あえてこういった本格派のしょうゆラーメンを味わえるのは貴重なのではないでしょうか。

学生の頃からかれこれ10年弱通っていますが、変わらないその味はいつも「ラーメン食べるならはな火屋」と思わせるくらいに私の舌を虜にしています。

ちなみに、お肉が食べたいときはチャーシューメン(大盛)のボタンを押しています。
チャーシューメンも950円と、1000円札を入れてお釣りが帰ってくるという良心的なお値段なのがまたいいですね。

はな火屋は、だいたい店員さん2名ほどで回している小さなお店で、席数は10席ほどです。
お店が小さい分、味で勝負しているということでしょう。

はな火屋び店員さんは職人気質のような方が多く、充実した接客とは言い難いものの丁寧な対応と心のこもった挨拶が、またこのお店の魅力のひとつでもあります。

接客の合間にも常に仕込み作業を行なっていて、とてもラーメン作りに真摯な方々だという印象を持っています。
そういった姿勢が、新宿という大都会で小さなお店でも堂々と看板を掲げ続けられる理由なのかもしれません。

以上、はな火屋さんの紹介になります。
是非、足を運んでみてください!